テーマ:詠う少女の創楽譜

詠う少女の創楽譜 7巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 ついに世界を賭けた宝石歌姫たちの戦いが始まりました。 戦いが始まる前に別の意味で修羅場になっています(笑)。 明日香とタケルのチューニングは押して知るべしでした。 戦いはタケル達の戦いは省略されていますし、戦いで直接明日香とタケルが絡む部分がなかったのであまり盛り上がらなかったような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 6巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 世界を賭けた来武がついに始まりました。タケル達の陣営は押されています。 タケルと花穂も来武に参戦することになりましたそのため修行していますがその内容は・・・・・・・。 花穂の本性が現れ、宝石歌姫が変態な理由が判明しています・・・・・・・(汗)。 タケルと花穂の来武の試合もある意味酷い物でした衆人開始の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 5巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 前半は各ヒロイン達とのラブコメで後半はシリアスな展開になっています。 各ヒロインたちのアタックで周りの男達の嫉妬の視線を受けるタケルはお約束通りですが面白いと思いました。 途中詩乃の過去の回想が書かれていました。 詩乃の腐女子の原因がヒミコだったとタケルが知ればどうなるかと思いました(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 4巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 今回はラブコメ部分の方が多かったように思いました。 明日香はデートをしたことでタケルに対する行動が性的な意味で過激になっています○パン3世を超える日も近いかもしれません。 タケルも態度をはっきりしないと貞操が危なくなりそうです。 シルヴィもタケルとデートをしていますが○味しんぼネタやタケルの鈍感さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 3巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 今回、花穂の友人である川澄花音が訪れてタケルに『あるお願い』をするところから物語は始まっています。 。 花音は余命いくばくもないため花穂がライブで勝利するところを見たいといいます。 巻を重ねるごとに話が重くなっているような気がします。 面白かった点は ・シルヴィの携帯初心者丸出しのメール文章それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 2巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

宝石歌姫である姉に対するコンプレックスを抱える落ちこぼれ気味のシルヴィ・マルソーをタケルが助けることになります。 シルヴィと友達になるためタケルが良かれと思ってした行動が裏目に出てしまいます。 タケルにシルヴィのことを詰問する明日香の選択肢発言や詩乃のセクハラ発言は面白いと思いました。 最後に追い詰められたシルヴィが暴走し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 1巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

女性の歌によって魔法が発動する世界で、演奏することで『歌姫』の能力を高める『奏士』神凪タケルは、学園の落ちこぼれでパートナーの山辺花穂と試合で勝たないと退学になりかけていました。その時離れて暮らしていた妹の姫咲明日香と再会します。 それぞれのキャラは面白かったと思います。 ・神凪タケル・・・・主人公、歌姫や奏士を育成するカンタト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more