テーマ:忘却の軍神と装甲戦姫

忘却の軍神と装甲戦姫 4巻 鏡銀鉢 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 今回で最終巻になっています。 アサトが最強モードに入り何でもアリのような気がしました。 最後はとんでもないハーレムエンドになっています。 個人的にはアサトが強すぎるのと最後まで男が出てこない部分が勢いで書いているようなイメージがあるので人によって評価が分かれるかもしれません。 機巧少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却の軍神と装甲戦姫 3巻 鏡銀鉢 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 アサトは狙撃されてしまいました。  予想に反してあっさりと復活しています。 全体的にアサトと女性陣達のやり取りは面白かったのですがジャーミアの豹変は不自然に感じました。 日本は戦争で追い詰められていたのに強いマイカの従妹が全く出ていないのには疑問を覚えました。 出撃をなぜか禁止されていたようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却の軍神と装甲戦姫 2巻 鏡銀鉢 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 アサトは宗教上異端とされたので身の潔白の証明をするためアラウビア王国を訪れています。 複数の女性と風呂に入ることになっていますがこれはお約束だなと思いました。 シリアスな部分はいまいちな部分がありました。 ・女王になる動機がファラもジャーミアも不十分。 ・イラハスタン側のナイラが味方であるアラウ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

忘却の軍神と装甲戦姫 1巻 鏡銀鉢 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 試し読みの感想 男がウイルスにより絶滅した世界で冷凍されていた男の主人公アサトが目覚めるところから物語が始まっています。 似たような設定は過去有りましたが世界で唯一の男とはある意味スケールがでかくなったというべきでしょうか。 それにしてもアサトは軍の学校に編入早々男性か確認のため・・・を少女に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more