テーマ:魔法使いの夜

魔法使いの夜 魔法使いの基礎音律 総合的な感想

魔法使いの基礎音律 小説は面白かったと思います。 青子の初恋の相手を探すことになった草十朗ですが初恋の相手にした青子の告白の仕方とオチは面白いと思いました。 最後の方で草十朗と青子の気持ちが描かれています。 全体的な感想 システム クリアした後にいつでもその章を見ることができるArchiveは助かりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 番外編 誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ 4 感想 TYPE-MOON

23時 ヘリのことでリデルに鳶丸が突っ込んでいます今回鳶丸は突っ込むことが多いなと思います。 こっそりとリデルをはめて始末している有珠は面白いと思いました。しかしどこから『着ぐるみ』を用意していたのかと思います。 13人目のゲスト 草十朗は橙子にまで招待状を出していました殺された相手にまで出していたとは脱帽です青子は草十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 番外編 誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ 3 感想 TYPE-MOON

葬列 プロイの能力で犯人は誰か言う話になっています。 お互いに信頼できる人間同士で2人1組になっています組み合わせの仕方や過程は面白いと思いました。 アリバイ検証1~3 山城先生がいつの間にか居なくなっていたので全員で捜索します。 山城先生の死に方に青子達が唖然としているのが面白いと思いました(『花畑の中笑って寝ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 番外編 誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ 2 感想 TYPE-MOON

リデル登場~トッキィー死亡 誕生会にいきなりあらわれた新しいキャラ、リデルが登場しますどうやら有珠の知り合いのようですが詳しいことはわからずじまいです。 鳶丸に言わせれば百害あって一利なしの少女のようです。 そしてなぜかいきなり館がミステリー空間になっていてトッキーが死亡していますこれはギャグかドッキリかと思いました。 鳶丸は冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 番外編 誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ 1 感想 TYPE-MOON

始まり~久遠寺邸へ~ これは本編の一年後の話になるようです。 意外なことにサブと思われていたキャラ小鹿視点で物語が進行しています。 自分の進路や恋について語られていました小鹿の家族はなかなか個性的になっています。 山城先生は青子のタブーをうっかり踏んでいますそういう所は草十朗と似ているかもしれません。 久遠寺邸で誕生会をするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 番外編 はつみつを巡る冒険 感想 TYPE-MOON

魔法使いの夜 番外編 はつみつを巡る冒険 感想 TYPE-MOON クリアすると番外編が出てきました。 時系列では町に来た時から様子が変わった橙子を訝しんだベオが橙子を尾行するという話です。 教会の人間のことや橙子やベオの心境が書かれていてそれなりに面白いと思いました。 どうやら橙子の実家と橙子の通っていた高校はそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 13章 プレイ 感想 TYPE-MOON

帰り道 草十朗を青子は実家に連れて行こうとしますこの時別れが近づいたのかと思しました。 紅茶のティーカップなどの磁器は本物のブランド物を参考にしたのか上手く書けているなと思いました。 道中の会話の内容『根源』『有珠の性格』などいろいろと面白いと思いました。 橙子との決着が付いたため青子は祖父に頼んで草十朗と自身の記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 11章 12章 プレイ 感想 TYPE-MOON

11章 教会へ 緊迫した状態なのに自転車をめぐる有珠と草十朗は面白いと思いました。 有珠は極度の運動音痴のようです。 有珠の「・・・・・手を回すけど。わたしが触れても、平気?」とはどういう意味でしょうか。 その後の草十朗の返答「? 大丈夫だよ、体力があるのはさっき証明しただろ]と聞いた後の有珠の悲しそうな表情は何だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 10章 プレイ 感想 TYPE-MOON

冬野一日・掃除編 最初は日常から始まります有珠は草十朗の様子をチラ見しています草十朗の庭掃除スキルは『あり得ない』と思いました。 草十朗は青子にこき使われて愚痴をこぼしていますが青子にはスルーされています(笑)。 草十朗が断固抗議すると青子にぼろくそに言われています、青子のひねくれた優しさだったとしても本人は有難迷惑のような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 8.5章 9章 感想 TYPE-MOON

8.5章カーネギー事件 面白いと思いました。草十朗の札束を見て何をして手に入れたのか怪しむ青子が詐欺まがいのことをしているのではないかと疑い大騒動になる事件でした。 最後のオチと鳶丸の過去と価値観、真相を問いただす鳶丸と草十朗の会話はいいと思いました。 9章 レトルト対出前 日常では食事についての言い争う青子と草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 6章 7章 8章 感想 TYPE-MOON

それぞれの感想を書こうと思います。 第6章 懐郷白夢 田舎と都会と青子が登場する夢を草十朗は見ています自分の故郷に思いを馳せていますが草十朗の青子に対する評価は何気に笑えました。 逢瀬の前 草十朗が目を覚ますと有珠が傍らにいて有珠は目を覚ました草十朗に首に巻いていた包帯を渡します。 草十朗の首に何があったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 3章 4章 5章 感想 TYPE-MOON

それぞれの感想を書こうと思います。 3章 夜の出来事 初めて青子は魔術戦闘を行います敵を倒すことはできたのですが倒した敵は人形でした。その場面を一般人らしき人間に見られてしまいます。 4章 夜の少女たち 魔術行使を見られた青子たちは人物を特定しようとしていましたプライバシーの無い青子の情報収集能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 1章と2章 プレイ 感想 TYPE-MOON

1章 彼女の一日2 草十朗のバイト先は奇妙な服を着ているようですそれがのちに有珠の話題になって食事の話は面白いと思いました。 1.5章 回る七日間1 草十朗の慣れない生活や信条が描かれていました。 回る七日間2 管理地ついて書かれていました 回る七日間3 有珠の魔術戦闘でした。 直接攻撃を使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの夜 感想 第1章 猫と過ち。星と死 冬の朝 彼女の一日1と2  TYPE-MOON

今回の主人公は月姫主人公の先生だった蒼崎青子になります。 第1章 猫と過ち。星と死 最初は青子の過去から始まりました怪我をした子猫を助けろと魔術師の祖父に訴えています。 冬の朝 彼女の一日1 青子は休日に寝ているところを先生に呼び出され不機嫌になっています。 先生の頼みことは転校生の世話をして欲しいということでしたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more