テーマ:百錬の覇王と聖約の戦乙女

百錬の覇王と聖約の戦乙女 2巻 鷹山誠一 HJ文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 勇斗は角の宗主に求婚されています。戦の時とは違い勇斗はうまく立ち回れない状態です(笑)。 勇斗の周りはハーレムラブコメ状態とそれとは逆に現実に在った戦争の凄惨さとその時の技術水準、自分と今いる世界の価値観に苦悩する勇斗が書かれていることがこの物語の醍醐味だと思います。 今回、『狼』の新たに男性キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百錬の覇王と聖約の戦乙女 1巻 鷹山誠一 HJ文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 過去らしき世界に飛ばされた主人公勇斗が『狼』の氏族の宗主になって戦をしているところから物語が始まります。 最近よくある設定ですが勇斗は直接戦闘に参加せず未来の知識と的確な判断能力で狼を繁栄と勝利に導いています。 側近にフェリシアやジークルーネといった慕う少女たちがいるのはお約束かなと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more