ハイスクールD×D 15巻 石踏一榮 富士見ファンタジア文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 今回は短編形式になっています。 時系列では14巻後の話でリアスたちの帰りを待っているイッセー達の会話と会話中をにでた過去の出来事が回想として出てきています。 魔法少女リーア☆マジか 部長たちが魔法少女映画のオーディションに出ています。 しかしミルたんまで出ているとは・・・・・(汗)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新妹魔王の契約者 3巻 上栖綴人 角川スニーカー文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 バサラは澪と柚希との同居でおいしいおもいをしていることがクラスメイトにばれて嫉妬を受けています(笑)。 柚希は澪の胸に嫉妬しています『水着がキツくて窒息すればいいのに』とは・・・・・(汗)。刃更とヒロインたちはお 約束のようにHな展開になっています。 万理亜の裏切りでゾルギアに澪は攫われてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精霊使いの剣舞 2巻 コミックス 感想

ネタバレ含みます。 カミト達はエリス達と決闘をすることになります。 ここでカミトは自身の力の一端を取り戻します、原作とは違い魔精霊との戦闘は身体強化と絶技剣のオリジナル要素が加わっていますが原作より良いと思いました。 エストが裸でカミトのベットにいるのはお約束でした。 レスティアが現れたことによりカミトは動揺して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 5巻 松沢まり 感想

ネタバレ含みます。 喧嘩してしてしまったために日和がいなくなったと後悔している美月ですが、あっさり日和は戻ってきています(笑)。 TSTが変わっていますが良かったのかどうか・・・・・・・。 雪那は自分に霊感があることを美月と日和に明かしています。 雪那にも日和に心当たりがないようです。 今のところそのことで物語の動きは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星刻の竜騎士 13巻 瑞智士記 MF文庫 ラノベ 感想

世界の首脳陣が集まる大陸会議にアッシュは参加することになります。 参加することに緊張していたアッシュですが道中、全裸のレベッカとディープキスをしています。 竜化できないエーコはアスクレピオス博士に見てもらうことになりますが博士は変態でした(笑)。 会議を前に周りはきな臭くなってきています。 その緊張とは裏腹にアッシュはエーコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森羅万象を統べる者 3巻 水月紗鳥 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 日向と鈴莉のいちゃつきはいつも通りです。 皐月と文香はそれに対抗するように日向にアプローチ?しています。 文香の策略が裏目に出て異戦雪原が攻勢を仕掛けてきて御園は窮地に立たされています。 それに対して自分を責める文香を助ける日向という展開はお約束かなと思います。 面白いかどうかは人によって評価が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして不滅の神域封剣 1巻 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 舞台は選ばれた人間が『剣』を使用することで兵器をも凌駕する超常的な力を発揮できる世界です。 その世界の住人である咲耶が現代社会から武琉を召還したところから物語が始まります。 物語の展開として『異世界のヒロインが主人公を現代から召喚』→『主人公はヒロインと同棲』→『主人公の秘めた力が覚醒』→『強い主人公を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶 2巻 感想

ネタバレ含みます。 浜の壮絶な過去が明かされています。 よく精神が崩壊しなかったなと思います。 意外だったのはエリーとガルシアが生きていたことでした。 エリー又はガルシアを見殺にして自分が生き残ってしまった事が浜の心を苛んでいる可能性を考えていたのですが違っていました。 浜に逢いに来たエリーは爆弾発言をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶 1巻 感想

今回はハマーが主役でダイブ イン ザ ヴァンパイアバンドのように外伝の扱いになっていますが、時系列で言うと14巻の後の話になっていてアキラとミナも作中かなりの頻度で出ています。 今回は浜の過去が語られています。  しかし、浜が見た地獄とはなんだったのかはいまだに不明です。 そして背負った業は何だったのか。 玲子は『調停者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は友達が少ない 9巻 平坂読 MF文庫 感想

感想ネタバレ含みます。 小鷹は星奈の告白に答えを出します。 その答えは予想の斜め上をいくものでした。 それに対する星奈の反応も変わっているなと思います。 夜空は堕ちるところまで堕ちています。 まさか、風呂場で・・・・・・・・・・・(汗)。 星奈をからかえる立場ではなくなっていく気がします。 最後に夜空の過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百錬の覇王と聖約の戦乙女 1巻 鷹山誠一 HJ文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 過去らしき世界に飛ばされた主人公勇斗が『狼』の氏族の宗主になって戦をしているところから物語が始まります。 最近よくある設定ですが勇斗は直接戦闘に参加せず未来の知識と的確な判断能力で狼を繁栄と勝利に導いています。 側近にフェリシアやジークルーネといった慕う少女たちがいるのはお約束かなと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利 4巻 小説 感想 岡沢六十四 HJ文庫

感想ネタバレ含みます。 実は悪の五大組織はお飾りだったことが判明しています。 実態はアザゼルバンクが他の組織を圧倒しています。 アザゼルバンクのトップ斑鳩青盛は女性に見える男でした・・・・・(汗)。 スカディと妹は再開していますが仲は悪いようです。 その理由はそれぞれの主義主張の違いですがいまいちのように思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖剣使いの禁呪詠唱 4巻 あわむら赤光 GA文庫

ネタバレ含みます。 諸葉はロシアからの暗殺者に狙われています。 今回は諸葉を巡る修羅場は相変わらずです(笑)。 ソフィアと丈水弦の戦闘はシリアスに始まりオチがありました。 諸葉と暗殺者の戦闘はお約束の展開でした。 雷帝のやり方が気に入らない諸葉はロシア支部と戦争を起こす決意をしています。 人によって評価は分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンピオーネ! リミデッドブック 感想

今回は草薙護堂の妹、静歌が主人公といえるかもしれません(笑)。 草薙家の中ではなんだかんだ言いながらまともなほうだと思っていたらそこはさすが草薙家に連なるものだと思いました。 働けるならグレーゾーンの会社でもいいのではと発言したり友人の旅費を稼ぐ手助けをするために『とある人間』を使い屋台を切り盛りするとは・・・・・・(汗)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詠う少女の創楽譜 7巻 雨野智晴 小説 感想 MF文庫

ネタバレ含みます。 ついに世界を賭けた宝石歌姫たちの戦いが始まりました。 戦いが始まる前に別の意味で修羅場になっています(笑)。 明日香とタケルのチューニングは押して知るべしでした。 戦いはタケル達の戦いは省略されていますし、戦いで直接明日香とタケルが絡む部分がなかったのであまり盛り上がらなかったような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銃皇無尽のファフニール 1巻 ツカサ 梱枝りこ 講談社ラノベ文庫

ネタバレ含みます。 女しか使えない『D』を『とある理由』で修得した主人公の物部悠が『D』である少女たちが集まる学園に転校してきたところから物語が始まります。 最近よくありがちな設定ですが悠とイリスのやり取りや、妹である深月と悠がお互いに背負った過去の出来事についてのやり取りは面白いと思いました。 もっともある意味悠よりも深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔技科の剣士と召喚魔王 2巻 三原みつき MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 一樹は順調にヒロインたちと距離を縮めています。 今回新たなヒロイン、ロッテが登場し電光石火の速さて一樹の隣を確保しています。 鼎が見たら烈火のごとく怒るような展開になっています(笑)。 一樹をめぐり美桜とロッテのやり取りは面白いのですが鼎はからんでこないので面白さが半減しているように思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盟約のリヴァイアサン 3巻 丈月城 MF文庫 小説 感想

アーシャは何とかハルとの距離を縮めようとしていますが無自覚?に攻勢をかける織姫や羽純の方がリードしているような気がします。 特に羽純に至ってはハルが入浴中に乱入しています。 作中でも語られていますがアーシャはどこまで行っても思考が肉食系でハルが襲われるのも時間の問題かもしれません。(笑)。 ハルは竜王の一歩手前まで足を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

忘却の軍神と装甲戦姫 3巻 鏡銀鉢 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 アサトは狙撃されてしまいました。  予想に反してあっさりと復活しています。 全体的にアサトと女性陣達のやり取りは面白かったのですがジャーミアの豹変は不自然に感じました。 日本は戦争で追い詰められていたのに強いマイカの従妹が全く出ていないのには疑問を覚えました。 出撃をなぜか禁止されていたようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精霊使いの剣舞 11巻 精霊王暗殺 志瑞裕 MF文庫 ラノベ 感想

ネタバレ含みます。 ついに精霊剣舞祭に決着が付きました。 ルピアが精霊王達に反旗を翻した真相を語っています。 精霊王は『別の何か』のせいで狂っているようです。 最初、黒幕はレン・アッシュドールかと思ったのですがどうやら違うようです。 レン・アッシュドールが精霊王達に反旗を翻したのは事実のようですが、人間界にも精霊界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more